苺ましまろ動物園とヤマカン

日常系についてネットサーフィンしてたら、少し昔の2chの書き込みで、
「美少女動物園を日常系の枠にいれるのやめろ 例えるなら日常系→野生の動物ドキュメントであって動物園とは別物だ 細分化されるべき」というのがあった。

この意見は、動物園と野生動物を勝手に対比して、動物園があるなら野生動物もいるはずだと思ってしまったところに問題がある。
アニメには脚本があるのだから、アニメは本当の意味でドキュメント足り得ない。アニメは全て、ドキュメントで無いという意味では動物園だし、野生動物を見たければ外を歩くしか無い。

とかカッコつけたはいいけど、そもそも「美少女動物園」とはなんぞやと思い調べてみると、どうやらこれは山本寛監督の言葉らしく、ますます分からなくなった。
個人的に最も美少女動物園的なアニメは『苺ましまろ』の神戸守回だと思ってるんだけど、その動物園性はまさに山本寛的なFIXによって成り立っている。
しかしそんな中、ヤマカンは既に「サムデイインザレイン」で、FIXによって動物園を開放することに成功してるわけで。じゃあなんで今更こんな言葉作ったんだ。分からん。